GETAssocの概要

Top > GETAssocの概要

ここではGETAssocの全体の構成図と各モジュールの簡単な概要を説明します。

GETAssoc_abstract.png

GETAssocは次のモジュールから構成されています。

getassoc

NWAMデータベースにアクセスする機能を持ち、gss3プロトコルを用いてクライアントアプリケーションと通信する機能も持っています。

xgetassoc

NWAMデータベースを作成、更新、削除する機能を持っています。

stp

NWAMデータベースを構築するため使用されるプログラムで、itbファイルやデータベース作成オプションを受けとりxgetassocへ情報を渡します。詳細は各種コマンド/stpをご覧ください。

stmd

デーモンとして動作するようになっており、getassocやxgetassocから文字列を受けとりstemming(日本語では形態素解析)した結果を返します。

最終更新日: 2014-12-09 (火) 18:25:46 (931d)

このページをブックマーク:

このページのURL(コピペして利用下さい):

TOP