GETAssoc

GETAssocは、国立情報学研究所連想情報学研究開発センターで開発された連想検索エンジンです。

特長

  • 高速な文書検索
  • HTTPインターフェースのサポート
  • 複数データベース間の横断検索が可能
  • 複数CPU対応による負荷分散
  • インデックスの差分更新対応
  • 検索インデックスの構築が容易
  • 任意の類似度尺度が記述可能
  • オープンソース

News

  • 2009/09/04 GETAssoc 1.1 をリリースしました。変更履歴 (現在ドキュメントを更新中です)
  • 2009/07/21 GETAssoc 1.0 をリリースしました。

ダウンロード

GETAssocはフリーソフトウェアです。修正BSDライセンス(Revised BSD License, 宣伝条項無し)に従って本ソフトウェアを使用、再配布することができます。

既知のバグもご覧ください。

動作デモ

GETAssocの諸機能を実装したクライアントアプリケーションgss3 protocol analyzerによる動作デモをご覧ください。

ドキュメント

お問い合わせ

GETAssocに関するお問い合わせにつきましては、国立情報学研究所連想情報学研究開発センター(getassoc at cs.nii.ac.jp)までお願いします。

最終更新日: 2014-12-09 (火) 18:25:46 (660d)

このページをブックマーク:

このページのURL(コピペして利用下さい):

TOP